高崎市民測定所 クラシル
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラシル測定プロジェクト 栗 その1
これから旬を迎える栗をスタッフで測定してみました。


渋皮もついた生の状態での測定です。
また、栗の状態、産地、栽培方法などで測定値はいろいろあると思います。
ひとつの参考としてください。


1検体目
山栗 セシウム合計34.5±10.1


2検体目
栗 栽培のもの セシウム合計19.6±7.02

使用機種 ATOMTEX AT1320A 測定時間1800秒
(検体は利用者さまの持込のものではなく、
スタッフが用意したものです。
利用者さまからの情報は、許可をいただいたものだけ
会報や勉強会などで利用させていただいております。)


秋の味覚の栗。
食べて、後から気にするよりは、
測ってどれほどか確かめてから食べられたほうが、
おいしく食べれるような気がします。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。