高崎市民測定所 クラシル
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1. 高崎市民測定所クラシルの目指す姿
高崎市民測定所クラシルが目指す姿は、生産者や消費者という分け隔てなく、放射能に対して向き合っていこうというものです。たとえば、農産物から放射性物質が測定されれば不安があるだろうと思います。そんなとき、生産者・消費者・専門家などそれぞれの立場でこの地で楽しく暮らして行くための知恵や力を出し合って生きたいと思います。測定結果についても、それぞれが自分で判断できるよう、さまざまな取り組みをして行きたいと思います。 

1) 高崎市民測定所クラシルは身の回りの食品などの放射性物質を測り、測定結果を依頼者に通知します。
2) クラシルは、まず測ることから始めますが、計る事のみが目的ではなく測定結果をみんなで一緒に考え、この地で暮らしてゆくためのヒントを見つけてゆきたいと考えます。
そのために、勉強会や専門家を招いての講演会活動をしてゆきます。
3) 測定結果は、依頼者の許可を得て個人名や地域詳細を伏せた上で、勉強会や会報などで公表します。測定結果はその地域を代表するものとして扱うのではなく、そのデータから何が学び取れ、どのような対処をとり得るのかを検討するために使います。
4) クラシルは上記のような活動を通じて、測定所と会員がみんなで考え、自分で判断してゆける場を作って行きたいと考えます。私たちはその先に未来が開けてくるのだと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。