高崎市民測定所 クラシル
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年春の講演会
原発事故から2年が経過していますが、放射能の関しては「危ない・危険」と
「大丈夫・心配ない」という言説が平行線を走っているようにも感じます。
今回の講演会の内容はそのどちらでもありません。
放射能をどうとらえ、生きる糧である食べものをどう選択していくか、という問
いへのひとつの提案になると思います。
多くの方のご参加をお待ちしています。

演題:どうたまるの? たべものからの放射能
―体内蓄積量から食べかたを考える―
日時:3月31日(日) 午後2時から4時半まで
会場:中医研二階ホール 〒370-3513 群馬県高崎市北原町25-3
http://www.chuiken.com/
講師:蓮井誠一郎(茨城大学人文学部社会科学領域準教授)
参加費:クラシル会員800円・一般1000円
主催:高崎市民測定所クラシル 027-333-4075

蓮井先生講演会チラシa4MC

PDF版チラシ(印刷用)はこちら

スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/12/19(金) 17:40:55 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。